コーディネートのアイデア

家具は座って選びましょ

  • LINEで送る

こんにちは、インテリアコーディネーターの住吉です。先日、お客様を家具のショールームにご案内しました。訪れたのは、外苑前駅からすぐのリッツウェルさんとカッシーナさんです。どちらもダイニングチェアは10万円〜、ソファ100万円が相場という高級家具メーカーさんです。こんな高級家具を買おうとしているお客様、すごいですね。

座ってみないことにはわからない!

私がショールームをご案内する際は、まずかたっぱしから座ってもらうようにしています。家具の製法や素材、機能などはもちろん大切ですが、見てかっこいい!と思って、座って心地よいと思えるものが見つかれば、ショールームまで来ていただいた甲斐があるというもの。

座り心地というのは、その方の体格やライフスタイルによって良いと思うものが異なります。ですので、どれが良い悪いではない。もちろん、より多くの方が心地よく感じるものはありますし、すべての人が座り心地だけで選ぶわけでもないので、そこが難しく、面白いところです。

座り心地とデザイン、どちらを重視するかは人それぞれ

私の場合、自分が座り心地を求める傾向にあるため、お客様にも「たくさん座って気に入ったものをお選びください」スタイルなのですが、そうすると、インテリアのイメージから外れたものを選ばれる可能性も出てきますので、いつも悩みどころではあります…。

正解はきっとないでしょう。先輩から「自分だったらどうしてほしいか考えてみて」と常々言われているので、私は、私だったら座り心地の良い椅子の中から、デザイン的にも気に入ったものを選びたいですし、お値段が多少予算をオーバーしていても、毎日の生活に欠かせないものであれば、頑張って手に入れる価値はあるかな、と思ってご提案しています。(今回のお客様は頑張らなくても買える方なので、ますます、すごいです)

ブランド名や値段の先入観は捨てましょう

なので、ぜひこのブログを読んでいる方には、座り心地にもこだわって家具を選んでいただきたいと思います。そして、高い・安いにはくれぐれも惑わされないようにしましょう!今回、お客様をご案内する中で、あの有名なキャブチェア(アームチェアで28万円ほど)にも座っていただきました。するとお客様の表情が「?」となったので…どう感じたかをお伺いしたところ「さっきまで座っていたものより座り心地がよくないな、有名なチェアなのにどうして?」と思っていたそうです。

そう!そうなんです。高いから、有名だからといって座り心地も最高!とは限らないのです。逆に安くても座り心地の良い椅子もたくさんあります。なので、家具は座って選びましょ、とお伝えしています。(他にも座り心地がそれほどよくないことで有名なものにYチェアがあります。購入の際は実際に座って確認してくださいね)

と言いながら、このブログを書いている今座っているダイニングチェアは、かなり座り心地が良くないので、そろそろ買い換えたいんですが、ついつい自分のことは後回しにしてしまっています。紺屋の白袴ですねー。

青山界隈は休憩スポットも充実。お客様をお見送りした後はカフェ香咲さんへ。パンケーキブームが下火になったからか、すぐに入れてゆっくりできました。パンケーキは文句無しの美味しさでした。ごちそうさまでした〜。

今日は、ブログをサクッと書くために画像は無しにしてみました。そんな中、最後までお読みいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ワンクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ