コーディネーターの日常

カーテンは洗練ナチュラルの時代へ

  • LINEで送る

こんにちは、インテリアコーディネーターの住吉さやかです。先日、マナトレーディングの新作発表会にお邪魔してきました。マナトレーディングは海外の高品質なファブリックや壁紙などを取り揃えている会社で、ラインナップの量・質共に業界トップクラス。国内・海外のトレンドを常にチェックしているマナさんが『刻々と変わるトレンドを独自の視点、感覚で厳選。新たな空間づくりへのアプローチをし続けていくインテリアファブリック・ラインの誕生(SATELLITE | OMBRÉ 発刊のお知らせより)』と宣言する新作は、トレンド、品質の良さ、そしてお値段のバランスの取れた素晴らしいシリーズでした。

グレイッシュ、マット、グラデーションが今の気分

Nature et Luxe.
ビルの陰に揺れる木々、光に反射する噴水
空を見上げたら雲の合間から差し込む光が いつも見る景色の色を変えていた
「陰影」そんな言葉が頭に浮かぶ
深呼吸して、もう一度空を見上げる すり抜けていく風
街のざわめきが遠のく

これは今回の新作コレクション『OMBRÉ』のカタログ冒頭載っていたポエムです。ポエムのクオリティはさておき…都会的で洗練されたナチュラル、優しさや静けさを感じる空間は、足を踏み入れた瞬間からリラックスできました。では、私の気になった商品を写真でご紹介します。

まずは写真左のレースカーテン、淡いブルーグレーのカラーレースが素敵でした!カラーレースはもはや珍しくありませんが、グレイッシュな色合いと質感、透け感、落ち感などが大人っぽくて都会的。このレースを通した光が、室内をしっとりした雰囲気にしてくれます。Aello(アエロ)¥5,800/m 横使い

続いてはテーブル奥の柄がグラデーションになっているカーテン、左右が色違いで2色展開です。ダマスク模様がグラデーションで徐々にかすれていくビンテージ感がとても新鮮!欲しい!!!Greco(グレコ)¥14,800/m 横使い

アップでもう一度。リネンが65%入っているこのマットな質感、こういうのって他にはないんですよね〜。白いタッセルもリネンなどの天然素材の質感が新鮮で、待ってました!なアイテム。Naturale(ナチュラーレ)¥4,800/本 6色

こちらもグラデーションのドレープですが、生地は光沢のある質感で、男性的なイメージ。難燃ポリエステル100%という点も硬派な生地です。黒のカーテンって、意外とゴシックな雰囲気のするものが多くて、モダンなものだと大柄の幾何学模様という選択肢になると思いますが、もっとシンプルに、でも退屈じゃないデザインのもの、というご希望にはこれが最適です。Twilight(トライライト)¥13,800/m 横使い

今までのカーテン、ちょっと高くない?という方にはこちらのボーダー柄のシアーカーテンをお勧めします。グレイッシュなカラーと、優しいグラデーションで表現されたボーダー、生地の織り方にも変化があり、シンプルなようで凝った作りは、洗練された都会的なナチュラルさを表現するのにぴったりです。Lodos(ロドス)¥6,400/m 横使い

ざっくりしたリネン調なのにポリエステル100%は取り扱いもしやすくて嬉しい。近くで見るとより良さを感じる生地。

レースやシアーカーテンは逆光で見ることが多いもの。光の透け感や色の飛び具合を自然光でチェックできるのは嬉しいですね。

かわいい生地もご紹介します。この花柄、すごく繊細でまるでアートのよう。個人的にレース生地は軽やかなものが好きなので、軽さと華やかさと繊細さを併せ持ったこちらの生地はかなりおすすめです。Fleuris(フローリス)¥6,800/m 横使い ウォッシャブル

最後はクッションデザイン。このクッション、シンプルな無地だけど耳(?)の部分をたっぷり取ったデザインで素敵!カタログには額縁クッションと記載されていました。この薄くてハリのある生地の質感とクッションのデザインがすごく合っていて、さすがだな〜。Vega(ベガ)¥3,800/m W149cm 新色4色追加

クッションって安い既製品でも素敵なものがたくさんあって、洋服のコーディネートのように楽しめるからいいですよね!インテリアコーディネーターの友人は先日、クッションカバーを個人用に10個くらい購入してました。すごい!

洗練とは上質ということ

欲しいものだらけだった『OMBRÉ』は、まさに今のトレンドにぴったりのコレクションでした。ナチュラルでシンプルなものというのはデザインのコピーがしやすいので、似たようなものはファストインテリア系のお店でも簡単に入手できるかもしれません。が、『洗練された』となるとちょっと難しい…洗練された印象を与える為には、一定の品質が求められます。

「そうは言っても高いカーテンなんて無理…」という声が聞こえてきそうですが、ファッションと同じように、全てをハイブランドで揃えなくても、部分的に効果的に上質なものを取り入れることで、空間全体を洗練された印象にすることも可能です。

カーテンを買い換えたいけど、どこで買ったらいいのかわからない、プロに相談したい、プロに提案して欲しい、という方は、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。ご予算に合わせて国内外のファブリックからメーカーを問わずにぴったりのものをご提案いたします。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ワンクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

  • LINEで送る