コーディネーターの日常

ホームステージングが注目度アップ

  • LINEで送る

こんにちは、インテリアコーディネーターの住吉さやかです。最近『ホームステージング』という言葉をよく耳にするようになりました。

「ホームステージング」とは、売却する予定の物件に家具や小物でインテリアコーディネートを加え、モデルルームのように購入検討者により良い印象を与え、売却を円滑に促すためのサービスです。インテリアコーディネートとは違い物件の購買層を把握・意識し、ターゲットに向け「売れる物件」を演出します。(出典:株式会社ホームステージング・ジャパン)

これは、インテリアの力が広く認められてきたからこそだと思います!嬉しいことです。しかし、上に書かれているようにホームステージングとインテリアコーディネートは、扱っているものが同じでも目的は全く別物です。

ステージングにかかる費用は誰が出している?

少し調べて見ると、ホームステージングにかかる費用は平均で20万円〜、といったところでしょうか。ステージングのための家具や小物はレンタルなので、展示期間が長くなる(=ずっと売れない)とさらに費用がかさむようです。

じゃあその費用は、誰が払っているのでしょうか?もちろん、売主です。でも売主は『高く売るため』にステージングサービスを利用している訳で、結局は物件の価格にステージングの費用+αが上乗せされているとも言える…?

まずは写真・動画で絞り込む時代

ホームステージング人気の要因は、VR技術も関係がありそうです。数ある物件をまずは条件でリストアップし、そこから写真、動画、そしてVRなどを駆使して絞り込み、実際に物件を見に行くのは数件。そうなるとやはり、暮らしのイメージがしやすいステージングされた物件に目が止まるはずです。

でも、実際住んだ時に置くのは今自分が持っている家具ですよ〜。それなら、今持っている家具でどういうレイアウトができるのかを知ったり、古くなったソファを買い換えるなら何がいいかを相談したり、そういうところに費用をかけたいと思いませんか?

図面に家具をレイアウトしてくれて、しかもパースで見られるサービスがあったらいいな

今、ふと思いました。購入しようと思っている物件の間取りと、手持ちの家具のサイズ、写真を送ると、暮らしやすいレイアウトを考えてくれて、しかもパースでイメージできるサービスがあったら嬉しい!不動産屋さんって、そういうサービスもうやってるのでしょうか?

少し調べて見ると、家具メーカーさんがそれぞれ自社家具のレイアウトサービスを行なっていたり、無料のアプリがあるようですね。専門知識がなくても、アプリの操作を理解できでば誰でもできそうです。

プロならプラスαのご提案ができます

せっかくシミュレーションをするのであれば、家具が置ける置けないだけでなく、カーテンの色や新しく買おうと思っているラグの大きさ、インテリアグリーンの位置まで検討したい!と思うのが人というもの。

インテリアコーディネーターにご相談いただければ、適切な動線、コミュニケーションが活性化する家具レイアウト、お部屋全体のカラーコーディネートなどもプロとして的確にアドバイスできます。

せっかくの新居、これからの暮らしを豊かにするためのお金を使ってみてはいかがでしょうか。今なら初回のご相談が無料です。疑問質問、なんでもお答えいたしますので、どうぞお問い合わせください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ワンクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

  • LINEで送る

初回ご相談無料キャンペーン中

インテリアコーディネーションのご依頼・ご相談はお問い合わせフォームより承っております。

  • まだ検討を始めたばかり

  • インテリアコーディネーターって何をどこまでしてくれるの?

  • インテリアの予算を決めかねている


という、ふわっとした状態でのお問い合わせも大歓迎です。まずはお気軽にご相談ください。執筆、セミナーのご依頼もこちらから承っております。

お問い合わせページに行く