コーディネーターの日常

Class S のホームページがオープンしました

  • LINEで送る

こんにちは、インテリアコーディネーターの住吉さやかです。本日ついに!Class S のホームページがオープンしました〜。パチパチパチ。するよするよと言いながら、何も変わらない日々を数ヶ月も過ごしましたが、実は裏ではずーっとコツコツと作っていました。でも、一人で黙々と向き合っても、悶々とするばかり。そして、私一人の力ではもう限界…となった時にようやく夫の救いの手が差し伸べられ、この1ヶ月ほどで急速に形になりました。

サービスと料金のページを作りました

7月に独立をし、8月に屋号を決め、9月に独自ドメインに切り替えて、10月にホームページオープン。ちょっとのんびり過ぎるペースかもしれませんが、次は年内にホームページからのお客様第一号!を目指しています。

今まで、私のことを知ってくれて、ブログを応援してくださっていた方々も、じゃあコーディネートをお願いしようとか、知り合いに紹介しようとなると「インテリアコーディネーターって何をどこまでやってくれるのかわからない」「いくらかかるんだろう…」「高い家具を買う人が利用するサービスなんじゃないか」などなど、直接言えない不安がたくさんあったことと思います。ごめんなさい。

なので今回のホームページオープンに伴い、サービス内容と料金を設定しました。わかりやすく、2つのサービスを打ち出していますが、それ以外のちょっとしたご相談も『初回ご相談無料キャンペーン』をしておりますので、まずはお話を聞かせていただいて、ご質問等もぶつけてもらってから、ご検討いただけます。

インテリアを後回しにするのは危険です

インテリアの相談って、どういうタイミングがいいんだろう?と悩ましい方もいらっしゃると思います。特に、家づくりをしていたり、中古の物件を買ってリフォームしようとしていると、やることがありすぎて、なかなか気持ちがインテリアまで到達しないのは、当たり前です。

しかーし!インテリアの相談は『できるだけ早く』をおすすめします。例えば、こんなことありませんか?

  • イメージしていたキッチンのデザインがあって、メーカー品では選べない。オーダーするとコストがアップするが、すでに建物のプランが決まっているため予算調整が難しく、泣く泣く設定品から選ぶことに…
  • かっこいい間接照明を希望していたが、照明は後から決めますね〜と言われ、いざ決める時になって「この天井だと間接照明がきれいに入らないのでおすすめしません」と言われて諦めるしかない…
  • ダイニングテーブルは4人掛け希望と伝えた。ゆったり4人掛けのイメージだったが、コンパクトな4人掛けでプランされており、気付いた時にはもう希望のサイズが置けない…
  • 購入するマンションの内装を決めた後に家具を見に行ったら、選んだ明るい床よりも濃い床の方が自分のイメージするインテリアにマッチすることに気付いた…
  • 引っ越してから収納が足りないことに気づき、サイズや色の様々な収納家具をその都度買い足してお部屋に統一感がない。壁面収納を作っておけばスッキリ片付いた部屋になったかも…

何から始めたらいい?まずは相談から

最初から伝えていれば、という失敗を防ぐためには『早めに希望を明確にする』ことが不可欠です。しかし、自分の希望する暮らしは、パソコンでいくら検索しまくっても、見つけ出すのは難しいと思います。インテリアのプロであるインテリアコーディネーターと対話(ヒアリング)することにより、ご自身の中のぼんやりした理想の暮らしのイメージを、ビジュアル化・言語化し、ご家族で共有したり建築家やメーカーに伝えやすく共有しやすくなりますよ。

というわけで、皆様からの気軽なお問い合わせをお待ちしております。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ワンクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

  • LINEで送る

初回ご相談無料キャンペーン中

インテリアコーディネーションのご依頼・ご相談はお問い合わせフォームより承っております。

  • まだ検討を始めたばかり

  • インテリアコーディネーターって何をどこまでしてくれるの?

  • インテリアの予算を決めかねている


という、ふわっとした状態でのお問い合わせも大歓迎です。まずはお気軽にご相談ください。執筆、セミナーのご依頼もこちらから承っております。

お問い合わせページに行く