コーディネーターの日常

秋冬は照明が楽しい季節!

  • LINEで送る

こんにちは、インテリアコーディネーターの住吉さやかです。台風や大雨のニュースが途切れない毎日に翻弄されている間に、季節はすっかり秋ですね。ストールを巻いたり、ジャケットやカーディガンを羽織ったりと、ファッションを秋冬にシフトするのが楽しい季節です。インテリアも、クッションや小物を変えて、ほっこり温かい雰囲気が欲しくなる頃ではないでしょうか。

そこにオススメしたい+αアイテム、それはテーブルや棚の上に置く小さな照明です。秋冬は夜が長く照明をつけている時間が長いですよね。食事の時間、または食後のリラックスタイムになったら、お部屋全体の明るさを落として低めの位置の明かりをON。これだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わります!

先日お邪魔したKartellのショールームで楽しい照明をたくさん見てきましたので、一部をご紹介します。

まずは新作。充電式の小ぶりなテーブルランプは、ランタンのような形。てっぺんについている輪っかで吊り下げたりもできます。テーブルに乗せても床においても安心の安定感のあるフォルムは、アウトドアリビングにぴったりです。

続いて、こちらが充電式の元祖(?)その名もBattery(バッテリー)です。クラシックなランプのフォルムをアクリル樹脂で再現している、あるようでないデザイン。カラーもワクワクする色が揃っていて、お値段も26,200円からとお手頃です!

続いてはメタリックカラーが目を引くCindy(シンディ)。Batteryと同じデザイナーさんのものです。(最初にご紹介した新作も、もしかして同じデザイナーさん?チェックし忘れました〜)厳密に計算された曲線が惚れ惚れします。そして私が注目したのは映り込み!本体のメタリック部分にも、ツヤのある台にもランプが不快に写り込んでいないのがお分りいただけますか?これは絶対にこだわって計算している部分だと思います。神が細部に宿っています。

ショールームに伺った日は新作のプレゼンテーションがあったので、たくさんの人で賑わっていました。Kartellの特徴はデザインの遊び心に尽きると思います。お部屋全体をシンプルに整えたら、ワクワクするデザインのアイテムを少しプラスしてみませんか?

Kartell Tokyo
東京都港区南青山5-5-4 CURIO554 ビル
open:11:00~19:00
close:水曜日(祝日の場合は翌木曜)
tel:03-6419-1040

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ワンクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ