実例

実例:できる男の『ENERGY CHARGE』ルーム

  • LINEで送る

実例:できる男の『ENERGY CHARGE』ルーム ランキングを励みにしています。ワンクリックで応援お願いします。

こんにちは、インテリアコーディネーターの住吉さやかです。今日は先月末に完成したM様邸をご紹介します。職場の近くのヴィンテージマンションを購入・リノベーションしたお客様から、セカンドハウスとしての利用を前提に、リビングダイニングとご寝室のトータルコーディネートをご依頼いただきました。リビングダイニングはお仕事での利用もある、セカンドハウスなので余計なものは置かずホテルライクにしたい、広いベッドが欲しい、というご要望でした。完成したのがこちら!

実例:できる男の『ENERGY CHARGE』ルーム

ビジネス利用もできるフォーマルなリビングダイニングになるように、モダンでダンディな中に赤をアクセントカラーとして取り入れました。今回はスタイルやカラーについてもお任せでのご依頼でしたので、私が感じたお客様の印象(エネルギーに溢れてオンもオフも充実している=「できる男」)を色で表現してみました。アメリカドラマ『SUITS』の主人公、ハーヴィー・スペクターのイメージです。※職業は無関係

実例:できる男の『ENERGY CHARGE』ルーム

プレゼン時、お客様は赤をアクセントカラーにすることに少し驚いたご様子でしたが「自分では絶対に選ばないけど、良いと思います」と言って一髪OKをいただきました。イタリアンレザーのソファにも赤のクッションが映えます!ソファの後ろの壁紙はお客様のご指定のものを貼りました。

実例:できる男の『ENERGY CHARGE』ルーム

このプロジェクトの根幹となるのがこのアートです。湧き上がるエネルギーを感じ流中島麦さんの作品を2点、組み合わせました。麦さんの作品は平面とは思えない奥行きがあり、見ていて飽きません。お客様はオレンジ色が加わったことを気に入ってくださっている様子でした。

実例:できる男の『ENERGY CHARGE』ルーム

入り口から入ったアングルです。ダイニングテーブルは広々使えるように1本脚のタイプを選び、エコレザーのチェアを組み合わせています。ペンダントライトのエニグマブラックが軽快です。

実例:できる男の『ENERGY CHARGE』ルーム

ご寝室はシングルベッドを2台つなげたワイドキングサイズのベッドをご用意しました。今回、上質感のあるホテルライクな寝室にするためにヘッドボードをオリジナルで作っています。ヘッドボードの総幅はなんと3m!60cm角のクッションを3つ並べてもまだ余裕があります。ベッド周りは家具だけでなく、掛け布団や枕、シーツ、クッションなど全てトータルコーディネートしてご提案・納品しています。

お客様からレビューをご紹介いたします。マットレスや掛け布団もホテル仕様にして正解でした!M様ありがとうございます。

実例:できる男の『ENERGY CHARGE』ルーム

今回も完成写真は Hirokazu Touwaku さんに撮影いただきました。今回から新しいデジタル大判カメラを導入されたということで、これまで以上に実際に見た感じに近い雰囲気の写真になっています。そのほかの写真はHouzzにてご覧いただけます。

https://www.houzz.jp/hznb/projects/pj-vj~6485760

来週は納品1件、現調2件、その翌週はプレゼン1件といきなり忙しくなっていますが、2021年もお客様に喜んでいただけるお部屋づくりを1件でも多く手掛けたいと思います。

実例:できる男の『ENERGY CHARGE』ルーム 最後までお読みいただきありがとうございます。ワンクリックで応援お願いします。

  • LINEで送る

オンライン限定!カウンセリング無料キャンペーン中

好きなインテリアがあっても無くても大丈夫!Class S では、そのまま暮らせるトータルコーディネートであなたの希望を叶えます。

  • インテリアコーディネーターって何をしてくれるの?

  • 費用や期間はどのくらいかかるの?

  • どんな流れで進むの?


Class Sはトータルコーディネートを専門にしております。コンサルティング的にアドバイスのみを行うのではなく、商品単品をオススメするのでもありません。お客様のお話を伺い、家具・カーテン・照明・ラグ・アート・グリーンなどをトータルにプランし、発注から納品設置までワンストップで対応します。

メールでの簡単なアンケートにお答えいただき、ZOOMでのオンラインカウンセリング(2時間)を無料で実施しています。

進め方と料金