アートのある暮らし

GINZA アートギャラリー巡り

  • LINEで送る

こんにちは、今日はアートです。先日、銀座のアートギャラリーの中で敷居の低い方の幾つかを回るツアーに参加しました。アートギャラリーって敷居高そう…と腰が引けている皆様に、私が行ったところをご紹介します。基本的に買わない人も歓迎してくれるギャラリーということなので、銀座にお出かけの際に、足を運んで見られてはいかがでしょうか?

雑居ビルにギャラリーあり

まずは、昭和通りから一本入った雑居ビルの6階にある銀座K’s Galleryさん。油彩・水彩・版画などの抽象・半具象作品を中心に、日本画技法のコンテンポラリー作品、彫刻、オブジェなどを紹介しているギャラリーです。伺った時は若手作家さんのグループ展をしていました。グループ展は、いろいろな作風の作品が同じ空間に並ぶので、友達と一緒に行くと、お互いの好きな作品についての意見を交換しあえる楽しさがあります。

私がとっても気に入ったのは田鶴濱洋一郎さんの作品。和紙に墨で書かれた絵には、なんとも言えない味わいがあり、和室があったら床の間に飾りたい作品でした。

銀座 K’s Gallery

東京都中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル 6F
TEL:03-5159-0809
OPEN:月〜木12:00〜19:00/金12:00〜20:00/土11:30〜17:30
http://ks-g.main.jp/

 

もう一つは銀座柳通り沿いのビルの3階にあるOギャラリーさん。こちらは展示、アーティストとの関係性、運営など他のギャラリーがお手本にしているというギャラリーとのことで、伺った時は杉本奈奈重さんという京都精華大学の大学院で博士後期課程在学中の若手の作家さんの個展が開かれていました。杉本さんは去年、一昨年もこのOギャラリーで個展をされていて、そうやって若い作家さんを育てていくところも、お手本にされている所以なのかもしれません。

Oギャラリー

東京都中央区銀座1-4-9 第一田村ビル3F
Tel:03-3567-7772
OPEN:12:00-20:00/日11:00-16:00
http://www4.big.or.jp/~ogallery/

 

奥野ビルはギャラリー天国

銀座の大塚家具の横にある奥野ビルは80年前に建てられた高級デザイナーズマンションで、現在ではギャラリーがたくさん入っているアートビルとしても有名です。その中で今回は6階にあるSalon de Laさんで開催されているオールドノリタケ展を見学しました。

オールドノリタケとは、1800年代の末から第二次世界大戦前後頃まで、ノリタケカンパニーの前身である森村組と日本陶器で作られ主にアメリカへ輸出された装飾品とテーブルウェア・ディナーウェアの総称です。

展示されている作品は、アメリカのコレクターが所有しているものなどが、遺産相続でオークションにかけられ、それらを買い集めたものということでした。現在では手間がかかりすぎて作らない手法や、規制されている原料が使われているなど、オールドでなければ出せない美しさが魅力の一つだと教えてもらいました。見てキレイ、だけではない歴史や希少価値について、色々と教えてもらえるのもギャラリーの楽しみ方の一つです。

Salon de La

東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル607 & 601
TEL:03-6228-61081
TIME:11:00〜19:00(不定休)
http://salondela.com/

 

敷居が高そうで入れちゃうギャラリー

続いては、銀座WAKOのインテリアショップの入っているビルの地下にあるKHギャラリーさん。入口からして敷居の高さを思いっきり感じます。最初一人では絶対に入れない!と思いますが、こちらも誰でも歓迎してくれるギャラリーさんとのことです。基本的にコシノヒロコさんの作品を展示しているので、作品が好きであれば何度行っても楽しめます。今回は金子國義 × コシノヒロコ EROS 2017という企画展をやっていて、なんと作品の多くが非売品!それってもう、美術館…

出会ってしまうことがあります

最後にご紹介するのは、こちらも雑居ビル系ギャラリーの中和ギャラリーさん。場所は外堀通り沿いにあります。こちらでは、清水梢太郎さんの個展が開催されていました。清水さんは横浜のカルチャーセンターで絵を教えながら作家活動をしている方で、73歳のベテラン作家さんとのこと。その作品に私はすっかり魅了されてしまい、50万円、高いけど欲しい!と思ってしまった作品がこちら。

http://www.chu-wa.com/

100号サイズの大作で、飾る場所も買うお金もないのにすっかり気に入ってしまいました。もちろん買ってはいません!でも、アートを欲しいと思う気持ちって(今まで自分の中にはなかった感情なのですが)不思議なもので、一度芽生えてしまうと「いつかは買おう」と思ってしまいます。このアートにふさわしい人生を送りたい、とまで思ってしまうのです。ブランド品の所有欲って、これに似ているかもしれませんね。

中和ギャラリー

東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3F
TEL:003-3575-7620
OPEN:12:00~19:00
http://www.chu-wa.com/

 

アートに囲まれて酔う贅沢

アートギャラリーを巡ったあとは、みんなでギャラリーバー Kajimaで美味しいお料理とお酒をいただきました。今の季節にふさわしい満開の桜のアートに囲まれての楽しい時間は、とても贅沢でした。今年は満開の桜をなんども楽しめて、とっても幸せです。

Gallery Bar Kajima

東京都中央区銀座7-2-20 山城ビル2階
TEL: 03-3574-8720
OPEN:14:00~24:00(日・祭休)
https://gbkajima.jimdo.com/


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ワンクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

  • LINEで送る