実例

家具にお金をかけるなら『まずチェアから』のわけ

  • LINEで送る

こんにちは、インテリアコーディネーターの住吉さやかです。2019年もどうぞよろしくお願いいたします。今年は、何はなくても『上機嫌』で過ごすことを目標にしました。ですがこの不寛容社会を生きる上で、常に上機嫌って結構難しい…家から一歩外に出れば、くだらないことで声を荒げる大人や、ヒソヒソと声を潜めて陰口を言い合う人たちなど、自分と関係ないとわかっていてもいや〜な気分になってしまうシーンが目に入ってきます。

そういう時でも、自分の家の中だけなら、上機嫌でいられる場所を作れるのではないでしょうか。え?家には家族がいてそうもいかない…?そうかもしれませんね。でも〜〜〜、だからといって諦めないでっ!まずは家の中の1か所だけでも、最高に心地よい状態にしてみてはいかがでしょうか?

体に近い家具はお金をかける価値あり

というのも、最近ソファを買い替えまして、これがもう最高に心地よいです。座り心地はもちろんですが、ダイニング側から眺めていてもHappy。仕事や家事をしていても「これが終わったらソファでゆっくりしよう〜」と思うだけで頑張れる、魔法の家具を手に入れました。(すみません、トップの写真はメーカーカタログのものです。我が家の公開はもう少し先になりそうです)

もし家具のデザインに興味がなくても、ソファやチェアなど、座る家具は質の良さがダイレクトに伝わるため、こだわる(=お金をかける)価値がある!と強く言いたいです。我が家にとっては高い買い物でしたが、気に入っているから大切に使うし、良いものなので長く使えることを考えると、お買い得だったと思います。

チェアをご購入いただいたお客様からのコメント

さて、今日は年末にチェアの購入のご相談をいただいた千葉県のM様からのコメントをご紹介します。M様とは以前同じ会社で働いており、久しぶりにお会いできてとても嬉しかったです。面識があったので、ヒアリングはメールで行なった後、家具のショールームをご案内し、ご注文をいただきました。

家具にお金をかけるなら『まずチェアから』のわけ

20年弱使ったダイニングチェアが立て続けに壊れたため、新たにダイニングチェアを揃えることになりました。自力で複数の家具屋を回ってみましたが、値段の幅が大きいにもかかわらず、何を基準に選んだらいいのかよくわからず、悩んでいました。そこで、年末年始の親戚が集まるタイミングに間に合わせたかったこともあり、住吉さんに相談しました。

まず、希望内容(サイズ、予算、納期など)をお話しし、現状の我が家の写真を送り、現在のインテリアを把握していただいた上で、一緒にショールームに行き、その場で商品を確認しながらアドバイスをしていただきました。丁寧な対応のおかげで、安心してスムーズに購入することができました。オーダー品でしたが、親戚が集まる前に届きました。

我が家のインテリアにしっくり合い、今までの椅子よりもデザインはもちろん、座り心地がよく、軽くて使いやすいです。見ているだけでうっとりしますし、触り心地もいいです。また、子どもたちが食事中にこぼしても、水拭きするだけできれいになります。

長く(20年くらい?!)使える、いい買い物ができたと満足しております。本当にありがとうございました。

M様が椅子を見てうっとりしてくれていると思うと、私も嬉しくてニヤニヤしてしまいます。お忙しいM様ですが、きっとこのダイニングチェアに座るひと時が、癒しを与えてくれると思います。

大きな買い物はプロのアドバイスで賢く購入

お手持ちの家具に合わせて部分的に買い換えるのは、セットで買うよりも考慮すべきことが増えます。特にダイニングの場合、テーブルとチェアの高さの調整や、アームチェアの肘がテーブルにどのように収まるか、色やツヤ感を似せるのかあえて外すのかなどを検討する必要があります。

M様のお手持ちのダイニングテーブルは一般的な高さよりも低めのデザインでしたので、チェアの脚カット後の高さをどのくらいにするのか?を、ショールームで5mm刻みで座り比べていただき、今よりも5mm低い高さでオーダーしました。今のものがちょうど良い、と思っていても、シートが沈み込む場合や、お尻に向かって座面が下がっている場合などもあり、単純にデータを比べただけでは同じ座り心地になるとは限りませんので要注意です!たかが5mm、されど5mm。微調整することで心地よさがグッとアップします。

ご依頼いただいた時、すでにご希望の納期まで時間がほとんどなく、ヒヤヒヤしましたが(ショールームでしつこくしつこく念を押すわたし)無事、ご希望の日に間に合って本当によかったです。お客様にも、以下のように行っていただきました。

プロに依頼した1番のメリットは、的確なアドバイスをもらえたことにより、短時間で安心できる買い物ができたことです。


M様、この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。ブログへのお写真掲載にもご協力いただき、ありがとうございます。

このように、メニューにはないご相談にも細やかにご対応いたしますので、インテリアに関して、誰かに相談したいけど、誰に相談して良いかわからないというお悩みをお持ちでしたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。いただいたお問い合わせには、まずはメールにてご返信させていただきます。また、ご自宅等でのヒアリングは初回無料キャンペーン中ですので、ぜひご活用ください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ワンクリックで応援お願いします。
家具にお金をかけるなら『まずチェアから』のわけ

  • LINEで送る

初回ご相談無料キャンペーン中

インテリアコーディネーションのご依頼・ご相談はお問い合わせフォームより承っております。

  • まだ検討を始めたばかり

  • インテリアコーディネーターって何をどこまでしてくれるの?

  • インテリアの予算を決めかねている


という、ふわっとした状態でのお問い合わせも大歓迎です。まずはお気軽にご相談ください。執筆、セミナーのご依頼もこちらから承っております。

お問い合わせページに行く