実例

2020年の振り返りと2021年の抱負

  • LINEで送る

2020年の振り返りと2021年の抱負 ランキングを励みにしています。ワンクリックで応援お願いします。

こんにちは、インテリアコーディネーターの住吉です。しばらくブログの更新ができていませんでしたが、2020年を無事に終え、2021年を元気にスタートしています!今年最初のエントリーなので、昨年の総括と、今年の抱負を書きたいと思います。

2020年は13件のトータルインテリアコーディネートが完成

2020年は自宅で過ごす時間が増え、普段はインテリアに興味がなかった人も、お部屋を片付けたり模様替えをしたりして、自宅で心地よく過ごせるように工夫を凝らした一年だったと思います。Class Sにもたくさんのお問い合わせ・ご依頼があり、13件のインテリアコーディネートが完成しました。(1プロジェクト、まだ完成写真撮影前です)

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年の振り返りと2021年の抱負

写真を見ていると、どのプロジェクトも思い出深く、お客様とのやりとりを楽しく思い出します。

2020年はインテリアをトータルにコーディネートする、ということにさらに特化してお仕事をご依頼いただきました。お手持ちの家具がある場合も、その家具を活かしながらお客様が叶えたい空間づくりをしているので、どの家具がお手持ち家具か、わからないのではないかと思います。

また2019年に引き続き、リフォーム前からのご依頼も多くありました。リフォーム前にご相談をいただけることで、内装の色柄を自由に遊べるのはもちろんのこと、照明に拘れるのがメリットです。ダウンライトの位置や器具の種類を変えるだけでもかっこ良くて快適な空間が作れます。リフォーム前にインテリアコーディネーターに相談するのは、とってもオススメです。

壁面収納も数多く手掛けました。収納に関する課題は人それぞれですので、隠す収納が良いか見せる収納が良いか、収納を作る位置や量など、ライフスタイルをお伺いしてご提案しています。壁面収納にはいろいろな種類があり、完全オリジナルデザインで作るものや、システム収納の組み合わせをカスタマイズするもの、既製品を上手に組み合わせるものまで、ご予算とご希望に合わせて対応しました。

また、たくさんのお客様にアートをご採用いただけました。アートは必ずご提案していますが、それと同時にお客様ご自身に選んでいただきたい、選ぶ過程も楽しんでいただきたいという思いがあるので、可能な限りギャラリーやアトリエをご案内しています。お手持ちのアートはある場合は、お部屋のどこに飾るかを考えながらプランニングを進めたり、額装をお任せいただいたり、壁にかけるお手伝いをしたりと、アートを暮らしに取り入れてもらえるようにできる限りのサポートをしています。

 

伝える仕事もたくさんできた1年

コーディネート以外では、講師業と執筆業ともにたくさんのオファーをいただけました。Houzzの毎月の記事だけでなく、SUUMOの取材協力やART ONLINE SHOPのWASABIでもコラムを書いています。毎回、早めにやろうと思っているのになぜか締め切りギリギリになってしまうのが自分でも不思議なのですが、伝える仕事はインテリアコーディネートとは別の喜びがあります。

また、夏にはインテリアコーディネーターになりたい中学生からインタビューを受けたり、年末には母校(?)の町田ひろ子アカデミーで、1年生に向けて仕事のことを話す機会をいただきました。自分のやってきたこと、やっていることを振り返ったり人に伝えたりする機会が、これまでは全く無かったので、それぞれとても貴重な経験でした。町田ひろ子アカデミーでの授業は立候補して機会をもらったにも関わらず、自分のことを1時間しゃべり続けるのはかなり恥ずかしくて、久しぶりにパワポを操作する手が震えました。そんな緊張しまくりの授業でもみなさん真剣に聞いてくれて、ポジティブなリアクションを返してくれたので、ホッとしました。

 

2021年はオンライン完結型サービスをスタート

2021年、まずは去年同様にトータルコーディネート、リフォーム前のご依頼、収納提案、アート提案などはしっかりとご希望にお応えしつつ、さらに2つの新しい試みをしていきたいと思います。

一つ目は「オンライン完結型のトータルインテリアコーディネートサービス」のご提供です。忙しいから自宅に居ながら手軽にサービスを受けたい方や、遠方にお住まいでお伺いするのが難しい方にも、トータルコーディネートサービスをご提供したい!と思っています。

今世の中にあるオンラインサービスは、カウンセリングとアドバイスのみだったり、サービスを提供しているブランドのものだけでコーディネートされたりと、制約が多いのが現状だと思います。そうではなく、きちんと納品(完成)までサポートして、かつ自由に商品を組み合わせたコーディネートをオンラインでご提供したいと思い、2020年は試験的に家具の買い替えサポートから始めてLDKのトータルコーディネートも実施しました。

お客様にご協力いただく部分は増えるものの、オンラインのみでもトータルコーディネートは可能だという手応えを感じました。お客様の反応もとても良かったので、今年はさらにこのサービスをブラッシュアップさせていきたいと思っています。

 

オリジナルデザインの家具やファブリックスの提案力を磨く

また、2021年はオリジナルデザインのご提案に力を入れていきたいと思います。昨年も7mの壁面を造作家具でデザインしたり、賃貸マンションにバランス付カーテンを納めたり、オリジナルヘッドボードを作ったり、お客様の希望するものが世の中にない場合は、オリジナルでデザインをしてきました。お部屋全体をトータルにコーディネートするプロセスとしてオリジナルデザインも考えるので、完成時のバランスがよりよくなっていると感じます。

今年も造作家具のデザインや、特注生地での家具制作、カーテンやクッションなどインテリアファブリックスによるオリジナルデザインなどを取り入れることで、よりお客様のイメージを形にしていきたいと思います。

 

今日は2021年のスタートということで、昨年の振り返りと、今年の抱負を書きました。仕事は一人では出来ない、とよく言いますが、私のような個人事業主をしていると、より一層そのことを強く感じます。お客様、クライアントの方々、職人のみなさん、メーカーのみなさん、そして困った時に助言をしてくれるコーディネーターの先輩方や話を聞いてくれる友達のみんな、いつも応援してくれる家族や親戚たち、本当にありがとうございます!2021年もどうぞ宜しくお願いします。

 

2020年の振り返りと2021年の抱負 最後までお読みいただきありがとうございます。ワンクリックで応援お願いします。

  • LINEで送る

オンライン限定!カウンセリング無料キャンペーン中

好きなインテリアがあっても無くても大丈夫!Class S では、そのまま暮らせるトータルコーディネートであなたの希望を叶えます。

  • インテリアコーディネーターって何をしてくれるの?

  • 費用や期間はどのくらいかかるの?

  • どんな流れで進むの?


Class Sはトータルコーディネートを専門にしております。コンサルティング的にアドバイスのみを行うのではなく、商品単品をオススメするのでもありません。お客様のお話を伺い、家具・カーテン・照明・ラグ・アート・グリーンなどをトータルにプランし、発注から納品設置までワンストップで対応します。

メールでの簡単なアンケートにお答えいただき、ZOOMでのオンラインカウンセリング(2時間)を無料で実施しています。

進め方と料金